調布市立図書館

文字の大きさ
テキスト大
テキスト中
テキスト小
読み上げる

宮の下分館 展示一覧

年末年始の本

2022年11月24日

宮の下分館(一般)
2022年も残すところ、あと2か月になりました。
あっという間に2023年が来ますね。
年末年始は、忙しい時期だと思います。
掃除、年賀状、おせち料理など新年を迎えるために役立つ本を集めました。

期間:
11月9日(水曜日)から12月28日(水曜日)まで


パーティへようこそ!

2022年11月3日

宮の下分館(児童コーナー)

季節は秋から冬にむかいます。そこで気持ちがウキウキ明るくなる絵本を集めました。
イベントやちょっとしたゲーム・クッキングなども。
ぜひお友だちやお家の人といっしょに楽しんでくださいね。


期間:
10月20日(木曜日)から11月19日(土曜日)まで


鉄道の本

2022年10月18日

宮の下分館(一般)
10月14日は「鉄道の日」です。鉄道が開業して150年を迎えました。
電車、特急、新幹線や駅の本、鉄道の小説などを集めました。
この機会に鉄道を楽しんでみませんか。

期間:
10月7日(金曜日)から11月6日(日曜日)まで


ありがとう やまわきさん -追悼展示 山脇百合子さん-

2022年10月16日

宮の下分館(児童コーナー)

代表作「いやいやえん」や「ぐりとぐら」のシリーズをはじめ、数多くの絵本や童話を手掛けられた絵本作家の中脇百合子さんの追悼展示です。
9月29日、80歳で亡くなられました。
山脇さんの描く絵の世界は、見る人の心を常に躍らせてくれます。
世代を超えた作品を、ぜひ親子でいっしょに楽しまれてください。

期間:
10月10日(月曜日)から11月19日(土曜日)まで


認知症を知る

2022年9月18日

宮の下分館(一般)
9月21日の「世界アルツハイマーデー」にちなみ、調布市では9月を「認知症サポート月間」としています。
認知症や予防についての本、認知症当事者やその家族、支援者の本を集めました。

期間:
9月4日(日曜日)から9月30日(金曜日)まで


おいしい秋みーっけた

2022年9月10日

宮の下分館(児童コーナー)

ようやく秋がかんじられる季節になりました。
おいしいくだものや野菜をモリモリたべて、えほんからも心のえいようをとってみませんか。

期間:
9月10日(土曜日)から10月10日(日曜日)まで


パンデミック(感染)小説 集めました

2022年9月10日

宮の下分館(一般)
さまざまな時代において感染症は発生し、人類はそのたびに闘ってきました。
世界大流行(パンデミック)となった感染がキーワードになった現代小説を集めました。
国内外の小説をとおして、私たちの過去や未来の姿を想像してみませんか。
(9月10日現在で予約のある小説は除きます)

期間:
9月10日(土曜日)から11月11日(金曜日)まで

該当資料一覧へ


開館50周年記念イベント無事に終わりました!

2022年9月7日

宮の下分館 正面展示

おかげさまで令和4年7月24日で宮の下分館は50周年を迎えました。
小さいお子さまからご年配の方まで、また第五中学校の図書部員の生徒さんたちからも心温まるメッセージカードをたくさん寄せていただきました。
また子ども向けのイベントにもご協力いただき、ありがとうございました。

懐かしい当時の写真をご覧になり「よく覚えています」、「昔はこの辺りは人家はなかったんだよ」など、地域の方ならではのエピソードも教えていただきました。

これからも地域に愛される図書館づくりに勤しんでまいります。
お近くにいらしたときはぜひご利用ください。


展示期間:
7月23日(土曜日)から9月9日(金曜日)まで


周年の本

2022年8月4日

宮の下分館(一般)
7月24日、宮の下図書館は50周年を迎えました。
あわせて、ちょうど40年、50年、60年を迎えた絵本、一般書を集めました。
また、今年、生誕100周年を迎えた水木しげるさんの本も展示しています。
長く読み継がれている本をもう一度、読んでみませんか。

期間:
7月24日(日曜日)から8月31日(水曜日)まで


整える本

2022年6月26日

宮の下分館(一般)
梅雨に入り、雨の日が多くなりましたね。
また、お天気も不安定なため、体調がすぐれないことが多くなったかもしれません。
からだやこころ、身の回りのことを整えやすい様々な本を集めました。
一緒に梅雨を乗り切りましょう。
期間:
6月12日(日曜日)から7月15日(金曜日)まで


星祭 -星・天体に関する本-

2022年6月10日

宮の下分館(一般・児童)
もうすぐ七夕の季節。初夏の夜空を眺めてみませんか。
星や天体に関連した本を集めました。また6月中旬頃より短冊を用意し掲示する予定です。
短冊に込められたみなさまのお願いごとがかないますように。

期間:
6月5日(日)から7月10日(日曜日)まで


あめ、雨、ちゃぷちゃぷ・・・水をテーマにしたえほん

2022年5月27日

宮の下分館(児童コーナー)

もうすぐ梅雨の季節。しとしと、じめじめ…でも水はとても大切。
雨の季節が楽しくなる絵本を集めました。

期間:
5月22日(日曜日)から6月26日(日曜日)まで


親子で一緒に楽しもう!

2022年5月1日

宮の下分館(一般)
5月はゴールデンウィークやこどもの日がありますね。
お子さんと過ごす時間が増えるかもしれません。
お子さんと一緒に工作やお料理したり、おでかけするにもいい季節ですね。
親子で一緒に楽しく過ごせる本を集めました。
期間:
5月1日(日曜日)から6月5日(日曜日)まで

行ってみたい 東京下町めぐり ―東京スカイツリー10周年―

2022年4月27日

宮の下分館(一般・児童)
新緑を楽しめる季節になりました。東京スカイツリーは5月22日で10周年を迎えます。
そこで東京の下町めぐりが楽しめる本を集めました。
本のなかで外出や散策などをお楽しみください。

また大きさをテーマにした絵本も揃えました。お子様とご一緒にどうぞ。

期間:
4月27日(水曜日)から6月3日(金曜日)まで

はるがきた

2022年3月23日

宮の下分館 入口

宮の下図書館の周りでは、梅の花や菜の花が咲いて、春のおとずれを感じられるようになってきました。
図書館の入口でも、春らしいおはなしや春の生き物・食べ物などの本を集めて展示しています。
あたたかい日は、散歩のついでに図書館にもぜひ来てください。

期間:
3月9日(水曜日)から4月22日(金曜日)まで

新生活を応援する本

2022年3月8日

宮の下分館(一般)
入園、入学、就職、転職、退職など、特に春は生活環境の変化が大きい季節ですね。
それらの準備をしたり、新しいことを始めたりする方も多いのではないでしょうか。
このような新生活を応援する本を集めました。
期間:
3月2日(水曜日)から4月24日(日曜日)まで

はい、チーズ!宮の下写真館

2022年3月6日

宮の下分館 子ども室

「はい、チーズ!」 パシャッ!
宮の下写真館へようこそ!
こちらの写真館は、写真をとらない代わりに、すてきな写真の本を集めております。

写真がうつくしい絵本、手作りカメラの作り方、カメラマンの本など、見るだけでも楽しめますよ。
ぜひ本を読みに来てください。

期間:
3月2日(水曜日)から3月25日(金曜日)まで

【シネフェス2022コラボ展示】ゲゲゲの鬼太郎

2022年2月3日

宮の下分館 入口

2月11日(金曜日)から3月6日(日曜日)まで、「映画のまち調布 シネマフィスティバル2022」が開催されます。
 
水木しげるさん生誕100周年記念の今年は、「『ゲゲゲの鬼太郎』第3期アニメ映画&TV」の特別上映が行われます。宮の下分館では、コラボ企画として、歴代の『ゲゲゲの鬼太郎』映画のポスターやチラシを展示しています。また、水木しげるさんの著書をはじめ、『ゲゲゲの鬼太郎』にまつわる本も集めました。ぜひ、映画と併せてお楽しみください。
 
期間:2月1日(火曜日)から3月6日(日曜日)まで
 
●「水木しげる生誕100周年記念『ゲゲゲの鬼太郎』第3期アニメ映画&TV上映」
 2月11日(金曜日・祝日)から2月24日(木曜日)
「映画のまち調布シネマフェスティバル2022」について、詳しくはこちらをご覧ください。
 

香りを楽しむ本

2022年1月12日

宮の下分館(一般)
毎日寒い日が続いていますね。
お茶やお酒、アロマ、果物、植物、焼き菓子などの本を集めました。
色々な香りを楽しんでみませんか。
期間:
1月12日(水曜日)から2月27日(日曜日)まで

えほんおみくじ

2022年1月4日

宮の下分館 入口

新年あけましておめでとうございます。
宮の下分館では、おみくじをひくイベントを行っています。
おみくじには、おすすめのえほんものっています!

今年も、みなさんが読みたくなるような本を、たくさん用意して待っています。
ぜひ図書館に来てください!

期間:
1月4日(火曜日)から1月30日(日曜日)