調布市立図書館

文字の大きさ
テキスト大
テキスト中
テキスト小
読み上げる

調和分館 展示一覧

沖縄本

2022年5月17日

調和分館一般展室

今年は沖縄県が本土復帰してから50年の節目の年です。

沖縄の豊かな文化を紹介した本や、沖縄の食材をつかったレシピ、沖縄が舞台になっている小説など、沖縄の魅力が詰まった本を集めて展示しています。

期間:5月17日(火曜日)から6月30日(木曜日)まで

子どものほん2022

2022年4月23日

調和分館 子ども室展示

調布市立図書館では、毎年4月23日の「子ども読書の日」に合わせ、近年出版された作品の中から特におすすめしたい作品を掲載した図書リスト「子どものほん」を発行しています。
リストは幼児・低学年・中学年・高学年の4つの対象に分かれており、それぞれ12冊ずつ本を掲載しています。
絵本、読み物、ノンフィクションと様々なジャンルの本が掲載されているので、読書の幅を広げるのに適したリストとなっています。
リスト発行に合わせて掲載図書の展示も行っています。気になる本はぜひお手に取ってご覧ください。

期間:
4月23日(土曜日)から
6月26日(日曜日)まで

該当資料一覧へ


もしもに備える<防災の本>

2022年4月17日

調和分館子ども室展示

もしもの備え、していますか?

毎年4月の第4土曜日は「調布市防災教育の日」です。
災害への備えを見直すために、防災グッズや防災食についての本、帰宅支援マップなど、地震や水害に備えるために参考になりそうな本を集めました。
おとなの本も子どもの本も一緒に展示しています。

また、
・調布市ハザードマップ(調布市)
・調布市洪水ハザードマップ(調布市)
・とつぜんの地震にいつもの備えを!/とつぜんの水害にいつもの備えを!(調布市ちょうわ地区協議会)
の配布もしていますので、ぜひお持ち帰りください。

期間:4月13日(水曜日)から5月17日(火曜日)まで

なにが本当? どれを信じる?

2022年3月30日

調和分館一般室

インターネットやテレビ、新聞などのメディアから日々たくさんの情報が発信されています。
情報化社会で情報とうまく付き合うためのコツを紹介している本を集めました。

期間:3月30日(水曜日)から5月22日(日曜日)まで

本を片手に東京ぷち旅行

2022年3月16日

調和分館一般室

東京のガイドブックを集めました。
美術館や博物館、建物、カフェ、庭園、寺社仏閣など、いろいろなテーマの本があります。
本を読んで、東京ぷち旅行してみませんか。

期間:3月16日(水曜日)から5月15日(日曜日)まで

SDGsの本

2022年2月9日

調和分館 子ども室展示

SDGs(エス・ディー・ジーズ:持続可能な開発目標)という言葉にふれる機会が増えてきました。
誰一人取り残されることなく、地球で暮らし続けることができるようにと立てられた目標が、SDGsです。
2015年の国連サミットで、2030年までに達成しようと合意されました。
調布市立図書館で作成したリスト「SDGsの本」で紹介している本や、17の目標に関連するテーマの本を集めています。

期間:
2月1日(火曜日)から
4月3日(日曜日)まで

該当資料一覧へ

【シネフェス2022コラボ展示】本で知る認知症の世界

2022年2月1日

調和分館エントランス

第93回アカデミー賞で主演男優賞と脚色賞を受賞した映画『ファーザー』が映画のまち調布シネマフェスティバル2022で上映されます。
2月18日(金曜日)から24日(木曜日)までのシアタス調布での上映にあわせ、調和分館では認知症をテーマにした小説や絵本、認知症について知る手助けとなる本を展示します。
映画や本をきっかけに、認知症について知ってみませんか。

期間:2月1日(火曜日)から3月6日(日曜日)まで

展示資料一覧へ

東京いまむかし

2022年1月15日

調和分館一般室

いろいろな時代の東京(江戸)を舞台にした小説や、少しむかしの東京の写真集を展示しています。
知る人にとっては懐かしい風景、知らない人にとっては初めて見る東京の景色を、本で眺めてみませんか。

期間:1月15日(土曜日)から3月13日(日曜日)まで

冬のたのしみ

2022年1月5日

調和分館 子ども室展示

雪や星などの自然や、節分やバレンタインなどの行事にまつわる本をあつめました。
冬の楽しみをみつけてみませんか?

展示期間:
1月5日(水曜日)から
2月27日(日曜日)まで