調布市立図書館

文字の大きさ
テキスト大
テキスト中
テキスト小
読み上げる

としょかんのつかいかた

1 本をかりるときには

  • 本をかりるときには利用カードがひつようです。はじめての人は個人(こじん)貸出(かしだし)登録(とうろく)申請書(しんせいしょ)に名前・生年月日・住所などを書いてカウンターに出してください。利用カードを作ります。利用カードは2年ごとにこうしんてつづきがひつようです。
  • 利用カードは市内11の図書館で使えます。
  • 本・ざっしはひとり20さつまで2週間かりられます。視聴覚(しちょうかく)資料(しりょう)(CD・DVD・ビデオテープ・カセットテープ)は3点まで1週間かりられます。
  • ふぞくしりょうやマンガセットは1さつずつカウントされます。(例:「Dragon ball(ドラゴンボール) 1-10」のマンガセットの場合、10さつとなります)

2 本を返すときには

  • 市内のどこの図書館でも返せます。
  • 図書館がお休みのときはブックポストに本を入れてください。紙芝居(かみしばい)視聴覚(しちょうかく)資料(しりょう)はブックポストに入れないでください。
  • 返す日から15日以上おくれると、その本を返すまで本がかりられなくなります。
  • 読みきれなかった本はもう1回、2週間かりることができます。視聴覚(しちょうかく)資料(しりょう)はもう1回、1週間かりることができます。ただし、以下(いか)のものはつづけてかりることはできません。
    • よやくがはいっている本
    • 返す日がおくれている本

3 本をよやくするときには

  • 図書館の本はよやくすることができます。ピンクの「よやくカード」に本の名前・あなたの名前・利用カードの番号・れんらくほうほうを書いて、カウンターに出してください。
  • パスワードをとうろくすると、図書館のパソコン「ぴゅー太」やインターネットからもよやくできます。パスワードをとうろくするときは、カウンターでもうしこんでください。

4 おねがい

  • かりた本は、よごしたり、やぶいたりしないように、大切に読んでください。
  • 読んでいるうちに、ページがとれてしまったときにはテープなどでなおさないで、そのまま持ってきてください。