調布市立図書館

文字の大きさ
テキスト大
テキスト中
テキスト小
読み上げる

展示(てんじ)

年越し・お正月のほん

中央図書館4階子ども室展示

早いもので2022年も最後の月となりました。
新しい1年を本といっしょにむかえませんか。

期間:
12月1日(木曜日)
~12月28日(水曜日)


クリスマスのほん

中央図書館4階子ども室展示

クリスマスに関する本が図書館にはたくさんあります。お話の世界でも、ぜひクリスマスを楽しんでくださいね。
展示コーナーでは、クリスマスツリーやアドベントカレンダーもかざっています。
展示で紹介している本は「クリスマスのほん」図書リストからご覧いただけます。

期間:
11月25日(金曜日)
~12月25日(日曜日)


LGBTの本

中央図書館4階子ども室展示

LGBTとは、Lesbian(レズビアン。女性で、好きになる人が女性の人)、Gay(ゲイ。男性で、好きになる人が男性の人)、Bisexual(バイセクシュアル。好きになる人が男性または女性のどちらでもある人)、Transgender(トランスジェンダー。心と体の性が一致しない人)の頭文字をとった単語です。
多様な「性」を考えるきっかけになる本をあつめました。
期間:
11月25日(水曜日)
~1月16日(月曜日)


中学生にすすめる本

図書館では、毎年「中学生にすすめる本」のリストを発行しています。
このリストは2021年に出版された作品を中心に、図書館員がおすすめする本をまとめています。
また、リストで紹介している本の展示を行っています。中学生だけでなく、大人の方が読んでも楽しめる作品ばかりですので、ぜひ手に取ってみてください。
このリストに掲載されている本はこちらからご覧いただけます。


ハロウィンのほん

 

ハロウィンにちなんで、まほうやおばけ、かぼちゃの本を集めました。
絵本やおはなしの本はもちろん、工作の本などもご用意しております。
かぼちゃについて知ったり、まじょのおなはしを読んだりしてハロウィンを楽しみましょう!


SDGsの本

SDGsの本を集めました。
調べものに使える本から、絵本、おはなしなど幅広くそろえています。
この機会に、持続可能な開発目標について考えてみませんか?
小学生・中学生向けのリスト「SDGsの本」は、調布市内全ての図書館で配布しています。

きのみのほん

秋になると、外でよく見かけるきのみ。まるいもの、とんがっているものなどたくさんありますね。
拾ったものが何のきのみか気になったら、図書館の本でしらべてみましょう!
食べることができるきのみをしょうかいした本もありますよ。


子どもの本に親しむ会

調布市立図書館では、毎年、子どもの本の作家や翻訳家、編集者の方をお招きし、子どもの本に関するテーマで講演会を開催しています。
今年度は、「たくさんのふしぎ」編集長の石田栄吾さんをお招きして、物語と科学両方の絵本を読む意味を編集者の視点から語っていただきます。
講演会に合わせて、子ども室入口に物語絵本と科学絵本を展示しています。どうぞご覧ください。


『しろくまちゃんのほっとけーき 』出版50周年

わかやま けんさんの『しろくまちゃんのほっとけーき』が 出版されて、今年で50周年になりました。
見開きいっぱいに描かれたほっとけーきの焼ける場面は有名ですね。その他のしろくまちゃんのおななしも展示しています。


 

月・お月見のほん

秋になると、うつくしいおつきさまを見ることができます。
図書館では、つきの本を集めて展示しています。
うさぎもおだんごを用意して、おつきみをするようです。

夏休みにすすめる本

図書館では毎年夏に、調布市内の小学校の読書指導を研究する先生と共同で「夏休みにすすめる本」というおすすめの本のリストを作成しています。
リストに掲載された本とそのシリーズを紹介しています。
リストと合わせて展示を行っています。長い夏休みの間にぜひ読んでみてください。
紹介している本は「夏休みにすすめる本2022」掲載図書リストからごらんいただけます。


自由研究

いよいよ夏休み!
自由研究のテーマはきまりましたか?
夏休みをつかって、きょうみのあることについてじっくりしらべてみましょう。


戦争と平和の本

戦争が終わって、77回目の夏を迎えました。
戦争と平和に関する本を集めて展示しています。「戦争」や「平和」について、考えてみませんか?


こわ~いはなし

暑い夏がやってきました。背筋もこおる、こわ~いはなしを読んでみてはいかがですか?
ちょっとゾクッとするお話から、ほんとうにこわいお話まで様々な本を展示していますので、お好みで選んでみてください。

たなばた

7月7日はたなばたです。星がきれいに見えるといいですね。
図書館では、たなばたにまつわるおはなしを展示しています。

読み聞かせにすすめる本

図書館では、「読み聞かせにすすめる本~小学生向き~」を発行しています。
書名・著者名・出版者といった書誌的事項のほかに、対象の学年と読み聞かせにかかる目安の時間
(分)、キーワードが加えてありますので、是非ご活用ください。
リストは市内各図書館で配布しています。

子どものほん

図書館では、前の年に出版されたものを中心に紹介した本のリストを発行しています。
年れい別に、「幼児」「1・2年生」「3・4年生」「5・6年生」用があります。 
赤ちゃんから小学生の皆さんはもちろん、大人の方が読んでも楽しい本ばかりです。
紹介している本は、「子どものほん2022」図書リストから見ることができます。

西巻茅子さんの本

図書館では、文化会館たづくりの企画展にあわせて、西巻茅子(にしまきかやこ)さんの本の展示しています。

小学生にすすめる本

 

調布市立図書館発行の、『小学生にすすめる本 第2版』に掲載されている本を展示しています。
子どもたちにぜひ読んでもらいたいと思う本や、長い間子どもたちに読み継がれてきた本を選んで紹介しています。
リストに収録した作品は229点で、「低学年」「中学年」「高学年」の3つのグループに分けました。絵本・読み物・その他(科学の本・社会の本・詩集など)の順に掲載しています。

『小学生にすすめる本 第2版』は中央図書館7階事務室、各分館で販売もしています。詳しくはこちら(図書館の刊行物)をご覧ください。


1年生にすすめる本

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
図書館では、1年生のみなさんにおすすめの本のリストを作っています。
リストにのっている本のてんじも行っています。
しょうかいしている本は、「1年生にすすめる本」図書リストからも見ることができます。

はるのほん

 

少しずつあたたかい日が増えてきましたね。
一足先に、本で春を先取りしませんか?
図書館では、春にぴったりの本をあつめています。


震災の本

災害はいつ、どんな場所で起こるかわかりません。
いざという時に困らないよう、震災について色々と調べてみましょう。
図書館では、震災についての本を展示しています。

おひなさまのほん

 

3月3日はひなまつりです。

おだいりさまやおひなさまにまつわる本をあつめました。

図書館ではおひなさまをかざっていますので、見てくださいね。


この人しってる?

 

実在の人物についてかかれた本をたくさん集めてみました。
展示コーナーには、イラストの人物はだれなのか当てる「この人知ってる?」クイズがあります。
答えをたしかめに来てくださいね。


ありがとう 松岡享子さん

 

うさこちゃんシリーズや『くまのコールテンくん』の翻訳、『じゃんけんのすきな女の子』を書いた松岡享子さんが令和4年1月25日にお亡くなりになりました。
松岡享子さんの遺した作品を数多く展示しています。ぜひお手にとってご覧ください。


【シネフェスコラボ展示】魔女の宅急便

 

2月11日(金曜日)から3月6日(日曜日)に、シアタス調布で映画「魔女の宅急便」が上映されます。
中央図書館4階子ども室では、角野栄子さんの『魔女の宅急便』シリーズを3月6日(日曜日)まで展示中です。
公開当時のパンフレットも館内で見ることができます。

※映画の上映について、詳細は映画のまち調布シネマフェスティバル2022のホームページ等でご確認ください。

バレンタイン・チョコのほん

2月14日はバレンタイン。
作っておいしい、読んで楽しい、チョコレートの本を集めました。
あまいものが好きな人も、食べるのはちょっと苦手…という人も、チョコレートのおはなしを楽しんでくださいね!


節分オニのほん

 2月3日は節分です。各ご家庭で豆まきをしたり、恵方巻を食べたりと季節の行事を楽しまれることと思います。図書館でも節分やオニにまつわる本を集めてみました。まだまだ寒い日が続きますが、図書館で本を借りてご家族で読んでみてはいかがですか。


赤ちゃんは絵本がだいすき!

図書館が発行している「赤ちゃんは絵本がだいすき!」は、赤ちゃんから楽しめる、おすすめの絵本を紹介しています。
健康推進課の3・4箇月児健康診査に来られた方にもお配りしています。
紹介している本は「赤ちゃんは絵本がだいすき!」図書リストから見られます。